予兆に気づき、早めの対策をとる【行軍篇】

スポンサーリンク
孫子の兵法
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

鳥の起つ者は伏なり。獣のおどろく者は覆なり。塵高くして鋭きものは車の来るなり。

訳:鳥が飛び立つのは、伏兵が潜んでいることを示している。

獣が驚いて走り出すのは敵が奇襲を仕掛けてくることを示している。

砂埃が大きく舞い上がって敵の行軍を示している。

現場エンジニアにこの考えを取り入れると、日々の点検をただ行うのではなく、異音や振動、臭気など些細な変化でも感じ取り、起こりうるトラブルを予見し、備えておくことが重要です。

あらかじめトラブルを認識し、備えがあれば復旧にかかる時間が少なくすむことにつながります。

スポンサーリンク

おすすめ書籍

漫画でシーンごとにわかりやすく、解説されています。


コメント