初めての一人予約ゴルフの感想

スポンサーリンク
ゴルフ
この記事は約4分で読めます。

ゴルフを始めて半年たちました。
何回か同僚とコースを回って思うのは、練習場ではうまくできるのにコースだと難しい。
アプローチの距離感がわるくてピンに寄せられないなど課題を感じていました。

やはりコースにいって実践が一番うまくると感じながらも、数名でコースを回るのがゴルフのルール。友人と予定を合わせるのが難しいとなかなかコースを回る機会もありません。

でもやっぱりコースにいってうまくなりたいと思うのがゴルフの魅力です。

スポンサーリンク

楽天GORAで一人予約

一人予約は一緒に行く人がいない時や、急にゴルフが行きたくなった時に、
予約して同行者を募集するシステムです。

トップページの左上から一人予約ページに入れます。

希望の条件で検索すると様々なプランと予約者の状況が見れます。
予約者の[詳細]の部分をクリックすると参加者のプロフィールや平均スコアなどが
確認出来ます。自分のスコアと近い人を選んで予約することもできます。

自分のプロフィールを入力して予約が完了したら催行が決定するのを待ちます。
催行が決定すればあとは当日に備えて準備をしておきましょう。

高反発ドライバー[HAYABUSA]

飛距離に悩むシニア向けのドライバーです。
多数のメディアでも取り上げられています。

特許技術により反発力を効率よくボールに
伝えます。また低重心+深重心により
ボールのつかまりがよくなります。

適切な打ち出し角度とスピン量により
飛距離を向上させます。

 

スポンサーリンク

当日の流れ

クラブハウスについたら一人予約であることをフロントで伝えておきましょう。

「カートの前に何時に集合です。」などスタート前の説明をしてもらえます。

カート前で初めて顔を合わせることになるので、はじめましての挨拶と自己紹介を
してからカートに乗り込みます。

皆さんゴルフが好きで一人予約をして一緒にコースを回っているので、ゴルフの話や
簡単な世間話などで緊張するのは最初だけでした。

コースを回っているときは、ミスショットを気にする必要はなくゴルフを楽しみましょう。

初心者の方は
・クラブを数本持ってショットに向かう
・他の参加者のボールの行方を追う、探す
・グリーン上で走らない、他の参加者のライン上を歩かない
・プレーの進行を遅らせないようにティーとボールは予備を携帯する
など参加者の皆さんと楽しくプレイできるように思っていれば大丈夫です。

1人予約でコミュニケーションに困ったら

プレー中にコミュニケーションに困ったら
他の方が使っている道具類に注目しましょう。ゴルフ好きは自分の使っている道具を
褒められるととても喜びます。嫌味なならない程度に褒めましょう。

ドライバーなど高額な商品を褒められていやになる人はまずいないと思います。

スポンサーリンク

やっぱり緊張する心配のひとはスループレー

一人予約で緊張することが心配なひとはスループレーも選択肢に入れてみてください。

スループレーとは

アウトコース(前半)9ホール終わった後に昼食休憩があることが多いですが、
この休憩を取らずにインコース(後半)をスタートするシステムです。

メリットとデメリット

休憩がないので自分の体力と相談になりますが、食事中の会話などが苦手な方には
大きなメリットです。後半出だしに調子を悪くすることが多い方にも調子を維持したまま
後半につながるのでスコアをよくできる可能性もあります。

自分も最初はスループレーで一人予約デビューをしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

はじめての一人予約は緊張しますが、初めての方とコースを回ると刺激になりますし、
新たな発見もありました。

ゴルフが好きでうまくなりたいと思っている方にはぜひ一人予約はお勧めです。

ゴルフ好きは他の人が使っている道具に目が行きがちです。
ゴルフウォッチなどは注目度が高いアイテムです。
持っているとプレーだけでなくコミュニケーションの助けにもなり心強い味方になります。

 

楽天カードがあればクレジット払いでどんどんポイントがたまって
コースに出るときや新しいグッズをポイントで購入することができますよ。

 

コメント