【制御機器】リミットスイッチ

スポンサーリンク
電気
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

概要

リミットスイッチは機械の動作範囲を機械的に検出するスイッチです。
水や油、粉塵など過酷な環境に耐えられるケース内に接点が組み込まれている。検出部の形によってレバー式、プランジャ式、重鎮式など用途によって様々な形状のものがあります。

スポンサーリンク

ローラーレバータイプ

オムロン D4C-1320

ローラーレバー部がどちらかの方向に倒れると内部の接点が
切り替わります。ケーブルは4芯になっており、a接点、b接点が
選択できます。

黒がcom(コモン線)になります。
赤がnc(b接点)、白がno(a接点)です。
※黄・緑はアース線です。

スポンサーリンク

レバー角度調整

レバーの根元部分にある六角穴付きボルトを緩めるとレバーの角度が
変更できるので、検出動作を調整することができます。

スポンサーリンク

使用例

自己保持回路に組み込むと動作を続けて極限まで行くとストップ
するといったことができるようになります。

上図は動作負荷がGL(ランプ)になっていますが
電動アクチュエーター(シリンダーなど)と置き換えて説明します。
ボタン(BS1)を押すと動作が開始され、もう一つのボタン(BS2)を
押すと動作が停止する回路です。
もし操作が遅れたり、誤ったりするとシリンダーが停止することなく、
動作し続け、故障や事故につながる可能性があります。

そこでBS2の後ろ側にリミットスイッチのb接点を挿入すると、
動作の極限を検出してコイルへの回路が開放され、自動的に動作が
停止できるようになります。

リミットスイッチのa接点を使用して、運転席のドアなどに設置すれば
ドアが閉まっていないと機器が動作しないなどインターロック回路の
構成もできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三和電気計器 ポケット型デジタルマルチメータ PM11
価格:4525円(税込、送料別) (2019/2/17時点)


コメント