【おすすめ】現場エンジニアが読む電気の本

スポンサーリンク
現場エンジニアが読む電気の本 お勧め商品
この記事は約4分で読めます。

電気の理論の本は数多く出版されていますが、なかなか現場で点検、修理につながる書籍はありませんよね。

わからないことが多いけど何から勉強すればよいのかわからない方におすすめです。

現場で必要なことを最小限度にまとめてあるのでここから他の書籍等で新しく知識を深めていけばいいと思います。

商品リンク先で試し読みができます。

スポンサーリンク

おすすめの理由

  1. 現場でありがちな50の質問に質問形式で構成されている。
  2. イラストと文章がバランスがよくみやすい。
  3. 理論は現場で必要以上にせつめいされていない。
  4. 電子書籍版もあるのでいつでもスマホで読める。
スポンサーリンク

本の目次

本の目次を紹介します。

御覧の通り現場で必要な内容が一冊でまとめられています。

  1. やさしい電気の基本
  2. 現場で必要な電気の測定
  3. 機械を制御する半導体
  4. 縁の下で活躍する制御部品と制御機器
  5. 自動化の頭脳 シーケンス制御
  6. 意外と知らないモーターとインバーター
  7. 知って得する電気の省エネ

コメント