【解説】第二種電気工事士過去問 平成22年

スポンサーリンク
第二種電気工事士過去問
この記事は約1分で読めます。

図のような単相三線式回路で電流計の指示値が最も小さいものは?
どのスイッチを閉じたときに指示値が一番小さくなるかといった問題です。

スポンサーリンク

解説

単相三線式の中性線に電流計が置かれていることに注目します。

中性線の上側の負荷と下側の負荷が平衡(等しい)の時には中性線には電流が
流れません。当然、この状態がもっとも流れる電流が小さいです。

中性線の上側半分の回路と下側半分の回路の電流の差が中性線に流れてその向きは
大きい方の電流の向きになります。

上側の負荷と下側の負荷が等しくなるスイッチの条件を探します。

下側に300[W]なので上側も300[W]にすることで負荷を平衡状態にすることができます。

スイッチabcをすべて閉じた状態が電流計の指示値が一番小さく(0A)なります。

 

 

コメント